surfboard oneお勧めサーフボード

マイクヒンソンツインザー フィッシュボード6'2

マイクヒンソンツインザー6'2


グリグリの波が大好物になるサーフボード

レトロツインの進化系フィッシュボードのツインザーは4枚のフィンが設定されていますが、一般的なクアッドフィンとは異なりキールフィンからの進化で、特殊なシェイプをしています。

マイクヒンソンツインザー6'2


フロントフィンが小さく立ち気味でバックフィンが大きくなっていて、ドライブをかけた時の伸びが今までにない加速。今までクローズセクションだと思っていたポジションが一変して最高に気持ちの良いポジションに変わります。

最速のサーフボードとの賞賛を受けているのを実感するのに時間は必要ありません。ちょっと厳しそうなダンパー気味な波に突っ込んで行けばすぐにわかるなはず。

ダンパーとチューブは紙一重

123,900円を→105,310円
★詳しいこととお買い求めはこちらから★


この長さはロングボーダーからの転向やセカンドボードに適しています。

ボードが早すぎて前に出すぎてカールをキープしずらいと感じたらブラックナイトのクアッドフィッシュがお勧めです
★マイクヒンソンブラックナイト6'2★

長さが短すぎて心配な方は7'4のファンボードサイズがお勧め
★マイクヒンソンツインザー7'4★

マイクヒンソンブラックナイト クアッドフィッシュ6'2"

ヒンソンブラックナイト クアッドフィッシュ6'2


深いカービングボトムターンからいっきにリッピング。コントロールがイージーでテイクオフも驚く早さ

レトロツインの進化系モデルのブラックナイトはマイクヒンソンとショーンマティソンとのコラボデザイン。ヒンソンのレトロデザインにショーンマティソンのニュースクールスタイルが吹き込まれて高い次元でのフュージョンが生まれました。



ロングボーダーのセカンドボードとしても使いやすく、波待ちのポジショニングに慣れてくればテイクオフも問題なく、安定した回転性でいままでにない深いターンを楽しむことができるでしょう。

123,900円 を→105,310円
★詳しいこととお買い求めはこちらから★


ダンパー気味のクローズセクションを攻めたいならフィンセッテイングの異なるツインザーがお勧め
★マイクヒンソンツインザー6'2★

surfboard oneお勧めサーフボード

テイクオフをマスターするために選ぶサーフボード

波のトップから音も無くスルスルっと力強く滑り出す

初心者サーファーが一番最初に夢をみる瞬間ですね。

サーフィンのすべてのマニューバは最初のこのテイクオフ一つで全てが決まってしまいます。中級者から上級者へとステップアップする時もこのテイクオフとゆうのが圧し掛かってきます。

テイクオフの瞬間に少しでも自分に余裕があれば変化する波にも対応する余裕が生まれて波を最後まで綺麗にメイクできるようになります。

必死になってギリギリやっとの思いでテイクオフが出来るような短くて浮力が少ないサーフボードを選ぶと、そこのところで根性論で体力をアップさせてテイクオフのスピードを上げていくしかなくなります。


自分の体力でテイクオフが少し楽ができるくらいの長さから始めたほうが楽しい

楽しいから続けられて、続けるから上手くなる。

サーフィンで一番難しいテクニックはカットバックでもエアーでもありません。

サーフィンを続けることです

普段からスポーツなどをしていても相手は海、自然のパワーには勝つことが出来ません。海の中での動きに慣れるまではかなりやっつけられるはず。ここは謙虚に一番やさしいコースから入ることが大切です。

女性なら228.60cmのファンボードが最適NSPサーフボード BettyFun7'6
幅がロングボードと同じなのでテイクオフにかなり余裕が生まれます。乗れる本数が増えれば楽しさはマックス
まずは楽しいが一番
こちら↓↓↓
NSPファンボードBetty7'6"
¥59,500円




男性にはテイクオフが早く、取り回しターンがイージーなミニノーズライダー
NSPサーフボード 8'2乗りこなしていけばボトムターンやカットバックもマスターしやすいクセのないモデル。ロングボーダーのセカンドボードとしても人気が出てきているサイズです。
コチラ↓↓↓
NSP Long 8'2・248.92cm
¥65,200円


まずはテイクオフをマスターするために手軽なサーフボードを選びましょう。

surfboard oneお勧めサーフボード

女性向きのサーフィン初心者サーフボード

NSPサーフボード BettyFun7'6


サーフィンが出来るようになりたいと思っている女性に向けてデザインされたサーフボード

一番の特徴はテイクオフのイージーなところ。ロングボードと同じ幅を持っているのでテイクオフの速さはロングボードに匹敵します。

しかしロングボードほどの浮力が無いため海の中での取り回しが出来、プルアウトなど基本のターンは問題なし。

ボクの身内に進めるときはこのサイズからです。

息子が2人と嫁が一人、弟もこのサイズからサーフィンを始めて今ではそれぞれ弟と嫁は9フィートのロングボードに乗り息子2人は5'5"のショートボードに乗っています。

ヒザ〜もものパワーのない波でも楽しめる面白いサーフボード

とにかくテイクオフの練習と思ったらこのボード
66,150円を→¥59,500円
★詳しいこととお買い求めはこちら★


テイクオフは出来てボトムターンやプルアウト、アップスーンダウンがマスターしたい人はBettyFun6'8がお勧め→コチラ


サーフィンスクール
愛知県伊良湖のサーフィンスクール


女性サーフィン初心者にお勧めファンボード

NSPサーフボード ファンボード


週末をのんびりサーフィンをして楽しむファンボード

週末をサーフィンコンテストのための練習をするのではなく、休日を海で楽しみたい人に向けてデザインされたサーフボード。

デッキデザインが女性向きに入っていてチカラを抜いてサーフボードに向き合えるので、すぐに乗りこなせるようになるのも早くなるカモ!?

ロングボードと変わらない幅があるのでテイクオフはかなり有利。

2メートルぐらいなので取り回しも女性でも難しくなく、海に通って体力がついてくればコシぐらいの波を波打ち際でロングライドなんてゆうのも可能です。

この長さならボトムターンやプルアウトといった基本のターンを練習するのにちょうど良い長さです。

テイクオフは少し体力が必要。とにかくテイクオフにだけ焦点を絞って選ぶならサーフベティーの7'6"がお勧め。→★こちらから★



まずはスイッとテイクオフしてスルスルっとロングランを目指してここからステップアップ。

¥52,900円

★詳しいこととお買い求めはこちら★



サーフィンスクール
愛知県伊良湖のサーフィンスクール

NSPサーフボード ファンボード6'8

NSPサーフボード ファンボード6'8


コシからハラののんびりとしたサーフィンに楽しいサーフボード

初心者の練習用にも最適なサイズのサーフボード。長さは6'8フィートでセンチで203.20cm。幅が21"あるので最近のパフォーマンスロングボードとほぼ同じ幅がある。

中上級者が乗れば肩〜アタマの波でリッピングしたりチューブをメイクしたりすることも比較的にイージーな文字通り楽しいボード、ファンボードになります。

サーフィン初心者の方には取り回すのにムリが無く、早くサーフィンの楽しさに近づくととができるでしょう。

¥53,800円
★詳しいこととお買い求めはこちら★

サーフィン初心者のサーフボードサイズ

サーフボードに書いてあるサイズをどのように判断すればよいのか解れば貴方にとってのマジックボードに出会えるチャンスが近づく。

サーフボードのサイズはインチやフィートだったりセンチメートルだったりして僕もいまだによく解りません。一般的にショートボードで多いのがフィート表記で5'11.センチ表記になると180.34cmとゆうことになります。

ロングボードで主流の長さが9フィート、センチで274.32 cm。3メートルに少し足らないと思うとかなり大きい。セダンでは車内には入らない大きさだ。

サーフボードが9フィートと長ければ波のパワーを敏感に拾い、小さなパワーでも滑り出す特徴を持っているが、波のパワーが大きくなると押さえ込むのに体力と高度なテクニックが必要になります。

逆にフィート表記で5'11と短ければ波のパワーが大きくなければサーフボードを走らせるパワーが得られません。浮力も少ないためパドルも筋力が欲しくなるところです。



初心者が狙うのはミドルレンジで、ヒザからムネぐらいの波をターゲットにした7フィート・213.36cm8フィート・243.84センチ前後がお勧め

テイクオフはそこそここなせる自身があってボトムターンやトップターン。プルアウトやカットバックといった基本ターンの練習をしようと思えば6'8”203.20センチ。

NSPサーフボード ファンボード6'8
NSPファンボード6’8”

女性向デザイン ファンボード6’8”




とにかくテイクオフを確実に覚えたい人が選ぶ長さが女性が7’6”男性が8’2”ぐらいの長さ。

こちら↓
NSPサーフボード BettyFun7'6
女性向きのサーフィン初心者サーフボード7'6"・228.60cm

NSP Long 8'2・248.92cm










サーフィンスクール
愛知県伊良湖のサーフィンスクール

surfboard oneお勧めサーフボード

サーフィン初心者週末サーファーのサーフボードの選び方

初心者がサーフボードを選ぶときは自分の体力に合わせたサーフィンが楽しめるように、小波で楽しく乗れるサーフボードを選べばサーフィンは楽しくなる。

サーフポイントの近くでお住まいでない方の場合毎週末サーフィンに出かけるのがマックスで1年で54週で108日ぐらい。それも冬も毎週欠かさずサーフィンをして108日前後です。

真冬はオヤスミして春から。ぐらいのリズムでサーフィンをするなら短いショートボードを乗りこなすようになるのはムリ。

DVDで見るようなアグレッシブなターンや、きわどい波を軽々とテイクオフしていくのは、DVDに出ているトップライダーのゴッツイ体があるからですよね。

あれぐらいのボディーを維持しようと思うと1年を通してほぼ毎日サーフィンをしてプラストレーニングがあたりまえの世界です。




現実的にカタ〜アタマぐらいの波は初心者のうちは恐怖的なサイズなわけで、楽しいな、と感じる波のサイズはヒザ〜ハラぐらいです。ましてや台風の波でオーバーヘッド、なんてゆうのは初心者は周りに迷惑をかけるだけなので絶対にやめよう。

そうなってくるとターゲットがコシ〜ハラぐらいの波で気持ちの良いサーフボードはどんなのがいいだろうか?とゆうことになる。

ほぼ毎週末冬も頑張ってサーフィンできる人なら6f前後のトランジッションボードが普通にテイクオフ出来るようになるのに2年ぐらいかな!?

冬はオヤスミして暖かいときのんびり楽しみたい方であれば、浮力のある7f〜8fをお勧めします。

NSPサーフボードLong 8'2はテイクオフはロングボードと変わらない速さで、取り回しはイージーでミニノーズライダーとしては安定性の高いデザインになっています。

まずは普通にサーフィンができるようになるためのエントリーボードに最適だと思います。

こちら→NSPサーフボード Long 8'2

ケビンコネリーシェイプのマジックカーペットもテイクオフがイージーで体力が強くないかたでも楽しめるデザインになっています。

大人なデザインなので40歳ぐらいでデビューしてみようかな?と思っている方にピッタリです。

こちら→yuサーフボードMAGIC CARPET 7'2"









サーフィンスクール
愛知県伊良湖のサーフィンスクール

サーフィン初心者のサーフボード選び方

まずはコシ〜ハラぐらいの小さな波をスイっとテイクオフして波のフェイスを気持ちよくまっすぐすべる。

2輪車でいえばママチャだったら誰でも乗れるけれど、それがレーサーだったら誰でも乗れるものではありません。サーフィンも初心者がトップライダーがコンテストで使っているサーフボードに乗ろうと思ってもムリだと思います。

ここでいう初心者とは初めてサーフボードに乗ろうとする人。エントリーする人のことをいいます。

最初に思うことは『サーフィンができるようになりたい』

波に乗れるようになりたい

とゆうことです。


サーフボードは回転性、曲がりやすさを求めると安定性が犠牲になります。ハデなターンを決めたくなると安定性をテクニックでカバーして回転性の高いサーフボードをチョイスするようになっていきます。

波に乗れるようになりたい。とゆう目的に合わせると安定性の高いサーフボードが楽しいサーフィンになると思います。

安定性の高いサーフボードとは長くて、幅の広いサーフボード。ロングボードになってきます。

しかしロングボードのデメリットは大きすぎて取り回しが悪く、コントロールするには難しいサーフボードです。あるていど波の上でサーフボードをコントロールできるようになって初めて乗れるようになったと思えるようになるわけなので、コントロールの難しいロングボードは始めての方にはあまりお勧めできません。

現実てきにはこんなコンディションで遊ぶことが多くなります。



ロングボードでは大きすぎて入ってくる波にタイミングを合わせるのに体力とテクニックが必要になってきます。

そこで取り回しが楽で、パドルが楽な長さを考えると7f〜8f前後。幅が21inc前後のファンボード、もしくはトランジッションボードあたりが楽しそうです。

サーフボードのノーズがあまり尖っていない、アウトラインの直線的なデザインはパドルがイージーでテイクオフも早いボードです。

フィンはターンすることが目的ではなく、乗れるようになりたいとゆうのが目的なのでシングルフィンがお勧めです。

フィンの数だけ直線抵抗がかかるのでパドルに影響が出てきます。トライフィンやクアッドフィンはターンをアグレッシブにするものなので、乗れるようになるとゆう目的ではシングルフィンをチョイスですね。

まずはコシ〜ハラぐらいの小さい波をスイっとテイクオフして波のフェイスを気持ちよくまっすぐすべる。

ここに目的を絞ってサーフボードを選びましょう。

お勧めはこちら

女性なら228.60cmのファンボードが最適NSPサーフボード BettyFun7'6
幅がロングボードと同じなのでテイクオフにかなり余裕が生まれます。乗れる本数が増えれば楽しさはマックス
まずは楽しいが一番
こちら↓↓↓
NSPファンボードBetty7'6"
¥59,500円




男性にはテイクオフが早く、取り回しターンがイージーなミニノーズライダー
NSPサーフボード 8'2乗りこなしていけばボトムターンやカットバックもマスターしやすいクセのないモデル。ロングボーダーのセカンドボードとしても人気が出てきているサイズです。
コチラ↓↓↓
NSP Long 8'2・248.92cm
¥65,200円


まずはテイクオフをマスターするために手軽なサーフボードを選びましょう。



ケビン・コネリーMAGIC CARPET 7'2"

NSP Long 8'2

yuサーフィボード マジックロケット ケビンコネリーシェイプ







サーフィンスクール
愛知県伊良湖のサーフィンスクール

Donald Takayama(ドナルドタカヤマ) SCORPION(スコーピオン) 5’11

ドナルドタカヤマサーフボード


究極のミニノーズライダー・ハング5でボトムターンしてからリッピング出来るボード

ノーズワイドでピンテールの見た目から、「スコーピオン」の名前が冠されました。フィン形状はクアッド、サイドフィンを外せばシングルフィンでもクルーズ可能。波のコンディションやスタイルによってセッティングに幅が広く、調子の良いセッテイングを探す作業も楽しめそう。

ロングボードから乗り換えをするには少し短すぎるように感じますが、日本のビーチブレイクではこれくらいの長さの方がフェイスでの取り回しが良く、コントロールがしやすく楽しいと思います。

価格145,800円

★詳しいこととお買い求めはこちらから★

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。