surfboard oneお勧めサーフボード

サーフィン初心者のサーフボード選び方

まずはコシ〜ハラぐらいの小さな波をスイっとテイクオフして波のフェイスを気持ちよくまっすぐすべる。

2輪車でいえばママチャだったら誰でも乗れるけれど、それがレーサーだったら誰でも乗れるものではありません。サーフィンも初心者がトップライダーがコンテストで使っているサーフボードに乗ろうと思ってもムリだと思います。

ここでいう初心者とは初めてサーフボードに乗ろうとする人。エントリーする人のことをいいます。

最初に思うことは『サーフィンができるようになりたい』

波に乗れるようになりたい

とゆうことです。


サーフボードは回転性、曲がりやすさを求めると安定性が犠牲になります。ハデなターンを決めたくなると安定性をテクニックでカバーして回転性の高いサーフボードをチョイスするようになっていきます。

波に乗れるようになりたい。とゆう目的に合わせると安定性の高いサーフボードが楽しいサーフィンになると思います。

安定性の高いサーフボードとは長くて、幅の広いサーフボード。ロングボードになってきます。

しかしロングボードのデメリットは大きすぎて取り回しが悪く、コントロールするには難しいサーフボードです。あるていど波の上でサーフボードをコントロールできるようになって初めて乗れるようになったと思えるようになるわけなので、コントロールの難しいロングボードは始めての方にはあまりお勧めできません。

現実てきにはこんなコンディションで遊ぶことが多くなります。



ロングボードでは大きすぎて入ってくる波にタイミングを合わせるのに体力とテクニックが必要になってきます。

そこで取り回しが楽で、パドルが楽な長さを考えると7f〜8f前後。幅が21inc前後のファンボード、もしくはトランジッションボードあたりが楽しそうです。

サーフボードのノーズがあまり尖っていない、アウトラインの直線的なデザインはパドルがイージーでテイクオフも早いボードです。

フィンはターンすることが目的ではなく、乗れるようになりたいとゆうのが目的なのでシングルフィンがお勧めです。

フィンの数だけ直線抵抗がかかるのでパドルに影響が出てきます。トライフィンやクアッドフィンはターンをアグレッシブにするものなので、乗れるようになるとゆう目的ではシングルフィンをチョイスですね。

まずはコシ〜ハラぐらいの小さい波をスイっとテイクオフして波のフェイスを気持ちよくまっすぐすべる。

ここに目的を絞ってサーフボードを選びましょう。

お勧めはこちら

女性なら228.60cmのファンボードが最適NSPサーフボード BettyFun7'6
幅がロングボードと同じなのでテイクオフにかなり余裕が生まれます。乗れる本数が増えれば楽しさはマックス
まずは楽しいが一番
こちら↓↓↓
NSPファンボードBetty7'6"
¥59,500円




男性にはテイクオフが早く、取り回しターンがイージーなミニノーズライダー
NSPサーフボード 8'2乗りこなしていけばボトムターンやカットバックもマスターしやすいクセのないモデル。ロングボーダーのセカンドボードとしても人気が出てきているサイズです。
コチラ↓↓↓
NSP Long 8'2・248.92cm
¥65,200円


まずはテイクオフをマスターするために手軽なサーフボードを選びましょう。



ケビン・コネリーMAGIC CARPET 7'2"

NSP Long 8'2

yuサーフィボード マジックロケット ケビンコネリーシェイプ







サーフィンスクール
愛知県伊良湖のサーフィンスクール
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。