surfboard oneお勧めサーフボード

サーフィン初心者週末サーファーのサーフボードの選び方

初心者がサーフボードを選ぶときは自分の体力に合わせたサーフィンが楽しめるように、小波で楽しく乗れるサーフボードを選べばサーフィンは楽しくなる。

サーフポイントの近くでお住まいでない方の場合毎週末サーフィンに出かけるのがマックスで1年で54週で108日ぐらい。それも冬も毎週欠かさずサーフィンをして108日前後です。

真冬はオヤスミして春から。ぐらいのリズムでサーフィンをするなら短いショートボードを乗りこなすようになるのはムリ。

DVDで見るようなアグレッシブなターンや、きわどい波を軽々とテイクオフしていくのは、DVDに出ているトップライダーのゴッツイ体があるからですよね。

あれぐらいのボディーを維持しようと思うと1年を通してほぼ毎日サーフィンをしてプラストレーニングがあたりまえの世界です。




現実的にカタ〜アタマぐらいの波は初心者のうちは恐怖的なサイズなわけで、楽しいな、と感じる波のサイズはヒザ〜ハラぐらいです。ましてや台風の波でオーバーヘッド、なんてゆうのは初心者は周りに迷惑をかけるだけなので絶対にやめよう。

そうなってくるとターゲットがコシ〜ハラぐらいの波で気持ちの良いサーフボードはどんなのがいいだろうか?とゆうことになる。

ほぼ毎週末冬も頑張ってサーフィンできる人なら6f前後のトランジッションボードが普通にテイクオフ出来るようになるのに2年ぐらいかな!?

冬はオヤスミして暖かいときのんびり楽しみたい方であれば、浮力のある7f〜8fをお勧めします。

NSPサーフボードLong 8'2はテイクオフはロングボードと変わらない速さで、取り回しはイージーでミニノーズライダーとしては安定性の高いデザインになっています。

まずは普通にサーフィンができるようになるためのエントリーボードに最適だと思います。

こちら→NSPサーフボード Long 8'2

ケビンコネリーシェイプのマジックカーペットもテイクオフがイージーで体力が強くないかたでも楽しめるデザインになっています。

大人なデザインなので40歳ぐらいでデビューしてみようかな?と思っている方にピッタリです。

こちら→yuサーフボードMAGIC CARPET 7'2"









サーフィンスクール
愛知県伊良湖のサーフィンスクール
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。