surfboard oneお勧めサーフボード

フィッシュボードの選び方

深いカービングボトムターンから大きなラインをとってラウンドハウスカットバックでスープに当て込んでリエントリー。

フィッシュボードの醍醐味ですね。

一般的にフィッシュボードはテイクオフも楽で、動きもショートボードに劣らないと言われていますがチョイスを間違えるとそうでもないようです。

ボードインプレッションなんかを見てみるとショートボードより3インチ程度短いものがお勧めとゆうのが良く書かれています。実際に小波で使用する場合5'8"ぐらいがよく動いてくれて楽しいんですがそれは普段5'11"から6'0"ぐらいのショートボードを乗りこなせている人の目安だと思います。

ショートボーダーのセカンドボードとしては文句なしに5'8以下をお勧めします。

パワーの無い波でもレールを入れると前へ前へとボードが走り、オンショアのダラついた小波でも楽しくサーフィン出来ると思います。

ドナルドタカヤマ レトロクアッドフィッシュ ドナルドタカヤマレトロクワッドフィッシュ5'8
FISHにQuadのドライブ感を加え、よりHigh Performance性能を向上させています。
やや、ロッカーを抑えたデザイン・イーグルノーズ・厚みを落とし込んだスワローテール・レトロなアウトラインで、カービングからタイトなターンも楽しめるQuad Fishを、AVISOが再現しました。
アルメリックサーフボード FISHCUIT 5'8 QUAD アルメリックサーフボード THE FISH CUIT 5'8"QUAD
アルメリックの名機ビスケットを4フィンに改良したキラーモデル。考える限り一番短いボードに乗って、早く、スケートボードのようなクアッドに乗りたいサーファーにお勧めのモデルです。
レインボウサーフボード フィッシュボード RAINBOW SURFBOARD BACON QUAD 5'8"
アウトラインは細めで、ウィングこそダブルですが絞込みは浅くスワローも深いのでスピード性はもちろん抜群!BACON QUADは圧倒的なテイクオフの速さとサイズを問わず波を乗り継ぐ容易さと安定性を無理なく味わえる1本です


ロングボーダーが選ぶ時は6'2"以上がお勧め

普段ロングボードを楽しんでいるとどうしても波待ちをアウト寄りにポジショニングしてしまいます。意識して波を待つポイントをインサイド寄りにしてもテイクオフのタイミングとポジションが慣れないためにそこで苦労をしているようです。

普段9'0"以上のロングボードでサーフィンをしている方には6'2ぐらいの長さであれば十分過ぎるほどの短さで、動きの自由さを味わうことができるでしょう。

マイクヒンソン フィッシュボードマイクヒンソンツインザー フィッシュボード6'2
レトロツインの進化系フィッシュボードのツインザーは4枚のフィンが設定されていますが、一般的なクアッドフィンとは異なりキールフィンからの進化で、4枚のフィンが同じ角度で設定されていてフィンによるドラッグ(引きずり)が無くレールを入れたときのドライブスピードは驚きの一言です。
マイクヒンソン フィッシュボード マイクヒンソンブラックナイト クアッドフィッシュ6'2"
ブラックナイトはマイクヒンソンとショーンマティソンとのコラボデザイン。ヒンソンのレトロデザインにショーンマティソンのニュースクールスタイルが吹き込まれて高い次元でのフュージョンが生まれました
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。